ノロウイルスに感染しないために対策しよう

レディ

原因など

ウィルス

感染してしまう原因について知る

冬になるとノロウイルスに感染する方が増えてきます。冬に注意するべき感染症と言えるでしょう。この病気には感染する原因と経路があります。しっかりと覚えておくようにしましょう。一般的にノロウイルスの原因として有名なのが二枚貝です。特に牡蠣は有名でしょう。ただ、これらの二枚貝を食べていない方でもウイルスに感染している方がいるのです。ウイルスは口から体内に入ります。経口感染か空気感染が主になるのです。体内に入ったウイルスは症状で増殖します。増殖したウイルスが便や嘔吐物から排出され、大概に排出されたウイルスが手などに付着したり空気感染を引き起こすのです。手に付着した場合は食べ物などを介すことで経口感染をします。ウイルスが付いている方が食品の調理をすることで、多くの方に感染してしまうのです。

嘔吐物などの処理を素早く行いましょう

一般的にノロウイルスに感染してしまうと嘔吐や下痢などといった症状が現れます。このような症状が現れたら速やかに医療機関などを受診しましょう。また、嘔吐物や下痢などを介して感染することも多いので気をつけるようにします。基本的にトイレなどで感染することも多いのです。できるだけ、手洗いには気をつけるようにすることが必要でしょう。また、ノロウイルスに感染した方の汚物の処理方法としては換気が必要になります。窓を空けて換気するようにしましょう。また、ペーパータオルなどで拭き取ります。ペーパータオルはすぐにビニール袋に入れ、しっかりと結ぶようにしましょう。また、拭き終わったら塩素系の消毒液をタオルや布などに染み込ませて、汚物があった場所に被せておきます。このように素早く処理することが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加